Select Language : English 日本語 中文(繁體字)

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_cloud

DNS

ドメインネームサーバー(DNS)

ホストされたDNSを使用して、お客様の負荷分散を強化します。
Cloudn DNSは、DNSサービスとして、ホストゾーンの作成・編集・削除、その中に含まれるリソースレコードの作成・編集・削除が可能です。
このソリューションは、DNSラウンドロビンとCloudn Load Balancing Advanced (LBA)統合を組み合わせることで、高い可用性の大規模なWebサービスのWebトラフィック分散を向上させます。

ホストゾーン
ラウンドロビン
Amazonとの互換性

DNSサービスの一部として、ホストゾーンを作成、編集、および削除が可能です。
リソースレコードも作成、編集、または削除できます。

名前を解決できます。
ネームサーバーは複数ロケーションに分散して配置されており、ホスト情報を分散保管します。

DNSラウンドロビンとCloudn Load Balancing Advanced(LBA)を組み合わせることで、高い可用性の大規模なWebサービスをサポートできます。

cmn_jp_fig_services_cloud_dns_01

APIで変更できるDNSレコードのタイプ:

Aレコード

  • ホスト名とIPv4アドレスを関連付けます。

AAAAレコード

  • ホスト名とIPv6アドレスを関連付けます。

CNAMEレコード

  • ホスト名に別のホスト名を設定します

MXレコード

  • メールサーバーを設定します。優先順位値が小さいほど、優先順位が高くなります。

NSレコード

  • ドメインのDNSサーバー名を指定します。

PTRレコード

  • IPアドレスのホスト名を設定します。

SOAレコード

  • ゾーン(ドメイン)情報を設定します。

SPFレコード

  • メールを送信できる正当なサーバーのIPアドレスをリスト管理します。

SRVレコード

  • ドメイン名のサービスの場所を指定します。

TXTレコード

  • ホストおよびドメインに関連するテキスト情報を設定します。

グローバルIP逆引き設定

この機能を使用すると、お客様にて独自のホスト名を設定可能です。


Cloudn DNSは、Amazon AWSと互換性のあるAPIをサポートしています。

Cloudn DNA APIのガイドについては、「関連リソース」を参照してください。

このページのトップへ