Select Language : English 日本語 中文(繁體字)

南北アメリカ

ブラジル: English / 日本語 / Português do Brasil
アメリカ: English

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)

EMEA:
(ベルギー, フランス, ドイツ, オランダ, スペイン, アラブ首長国連邦, イギリス)
English / 日本語 / Español / Deutsch / Français
ロシア: English / 日本語 / русский

アジアパシフィック

日本(法人のお客さま): English / 日本語
日本(個人のお客さま): English / 日本語
オーストラリア(NTT Com ICT Solutions): English
中国本土: English / 日本語 / 簡體中文
香港/マカオ: English / 日本語 / 繁体中文 / 簡體中文
インド: English / 日本語
インドネシア: English
韓国: English / 日本語 / 한국어
マレーシア: English
フィリピン(DTSI): English
シンガポール: English / 日本語
台湾: English / 日本語 / 繁体中文
タイ: English / 日本語
ベトナム: English / 日本語
cmn_ic_service-kobetsu_cloud

負荷分散

Load Balancing Advanced(LBA)

Cloudn Load Balancing Advanced(LBA)を使用して、特定サーバーのパフォーマンス制限に縛られない、拡張性が高いシステムを構築します。Cloudn LBAは、大量のWebトラフィックを複数の仮想サーバーに効果的に分散させるうえ、Amazon AWS互換のAPIをサポートしています。

負荷分散
自動スケールアウト
LBA機能
豊富なAPI

Cloudn LBAは、インターネットから仮想サーバーに流れるWebアプリケーショントラフィックの負荷を分散させます。生成されたすべてのLBAにホスト名が自動的に発行されます。

Cloudn LBAは、アプリケーションのトラフィック負荷に基づいて各ゾーンを自動的にスケールインおよびスケールアウトします。この結果、柔軟性が非常に高いシステムが構築されます。

ゾーン間のトラフィック分散には、DNSラウンドロビンが使用されます。

cmn_jp_fig_services_cloud_load-balancing-advanced_01

ロードバランサー

ポリシー

  • 指定したゾーンにロードバランサが作成され、アプリケーショントラフィック(HTTPおよびHTTPS)を、事前に登録したCloudn仮想サーバーに振り分けます。

分散方式

  • リーストコネクション

 

ヘルスチェック

ポリシー

  • 仮想サーバーの応答が正常ではない場合、その仮想サーバーはロードバランサーの分散先から除外されます。
  • ヘルスチェックは継続的に実行されます。除外された仮想サーバーは、正常な応答に戻ったとき、負荷分散の分散先に自動的に追加されます。
  • ヘルスチェックの設定は構成できます。

分散方式

  • TCP/SSL/HTTP/HTTPSプロトコル
  • HTTP/HTTPSでヘルスチェックを行う場合、特定のURLパスにアクセスし、HTTPレスポンスとして成功応答(200番台)にて判断します。 200番台)にて判断します。

間隔

  • ユーザ任意に設定可能

 

インターフェース

  • GUI、API

 

注:

  • 生成されたすべてのLBAにホスト名が自動的に発行されます。
  • ヘルスチェックの間隔は秒単位で構成できます。

ユーザーインターフェースはAPIを介してのみ提供されています。

Amazon AWS互換のAPIを使用して、特定のゾーン内で自動的に起動するようにロードバランサーを構成したり、他の設定をコントロールしたりできます。

Cloudn LBA APIのガイドについては、「関連リソース」を参照してください。

このページのトップへ